豚ロース西京焼弁当-仁(じん)-をご紹介

本日は豚ロース西京焼弁当-仁(じん)-をご紹介します。

上品な味わいの西京味噌に漬け込んだ豚ロース肉を丁寧に焼き上げました。豚の脂の旨味が引き出され、コクと香ばしさが増して食欲をそそる一品です。

優しい味付けの副菜とのバランスが一層主菜を引き立てます。

実は脂がおいしい肉料理を仕出し弁当に取り入れるのは結構悩みます。なぜなら仕出し弁当はできたてを召し上がっていただくものではないので、冷めた時にこそおいしくないといけないからです。

脂がおいしい肉料理は冷めるとその脂が固まって白く浮き出ます。食べてみるとぼそぼそとした食感がいつまでも口に残ります。出来たての時は口で溶けるおいしいお肉でも冷めてしまえばずいぶん変わります。冬場などは肉自体も固くなり、とてもおいしいとは言えません。

その点を解消できたものが豚ロースの西京焼です。自家製の西京味噌に漬け込んでから焼く事で冷めてもおいしい肉料理になりました!ビジネス会議、おもてなし等にも人気のお弁当です。

ご依頼は仕出し弁当京菜やホームページにて承っております。3日前までのご予約をお願い致します。